--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2016'01.13.17:12

【FFXI】時間を亡失する恐怖のゲームを再開したよ13

さて、ようやく ようやく! よーやく限界突破3に着手です。

◆ 限界突破3(60-65)

手順については、攻略サイト・ブロガー様の渾身丁寧な記事がもうありますので、今更らくらくが付け加えることもありません。「あ~もう大変だったぜ~(緊張が)という愚痴日記となり果てるに違いありません。

ダボイから取り掛かりました。順番としてはこの通り

1.地下修道窟経由で中央マップに行き、封印された壁に触る。
2.その北のタルタルNPCと話し、サブクエストを受けて白いオーブを受け取る
3.マップの赤い池4箇所を回って、オーブを呪いのオーブにする
4.タルタルNPCに届け、「深紅のオーブ」に変えてもらう
5.封印された壁に深紅のオーブをかざし、通過。
6.ひたすら進んで、NMの目をかいくぐり、???をチェック、ダボイの紋章をゲッツ。

書きだすと簡単そうだね!

1.地下修道窟経由で中央マップに行き、封印された壁に触る。

 ・修道窟の中で遮断3点セットが見破られ、強い・丁度・丁度な具合のオークに次々と絡まれギリギリ突破(引き連れててよかったフェイス4名様!) 4,5匹釣れた気がする… 猫(に)まっしぐら。
 ・「修道窟を抜けた所で一歩も動かず遮断セット唱えたまえ」というブロガー様のオススメによりそうしてみたら、一歩外へ出た瞬間とて強オークが居座っていて納得する。ひいいいぃぃぃぃ
 ・封印された壁の前のオーク3匹、1匹が遠い間に封印前の「丁度」の2匹をやっつけようと企むも、あえなく3匹リンクでやったね! 呪符リレイズ忘れたなーこれ終わったな!と思いつつもどうにか全員生き残る。ありがとうフェイス様!

2.その北のタルタルNPCと話し、サブクエストを受けて白いオーブを受け取る
 ・へろへろしながらタルタルNPCへ。ここにずっといらっしゃるんですか… この人、Sedal-Godjalさん、耳の院の現院長らしいですよ…? オーブを受け取り、今度は用心深くオークの群れを遠巻きにするように、再度修道窟を後戻り。さっきの見破りはなんだったのだろー…
16011306.jpg


3.マップの赤い池4箇所を回って、オーブを呪いのオーブにする
 ・マップだけを見ると赤い池は3つしかありません。それぞれにオークが2匹くらいいますが、LVはさほどでも。中央北側へ抜ける川をたどると4つ目が。練習相手にもならないハチがいるだけで安全。ここで呪いが解けるのを待つのもいいしハチに喧嘩売ってフェイス様にカースを解いて治してもらうのもいいですね。
あ、地図は結構うろうろしたのでこの通りじゃないです。多分ぐるっと一周する感じで行けると思うんだけど機会があったら試してみようメモ。
16011307.jpg

4.タルタルNPCに届け、「深紅のオーブ」に変えてもらう
 ・再び用心深く修道窟を通り抜け、Sedal-Godjalさんの元へ。「言うの忘れてたけど呪われるよ」じゃありませんよ!

5.封印された壁に深紅のオーブをかざし、通過。
 ・そのまま南に向かうと、先ほど倒したオーク3匹は見事に復活、丁度・丁度・強。うーんまた戦うのも面倒だなあ… 遮断3点セットをかけたまま壁前にどーんと居座り、オークさんが後ろを向いたスキにインビジ解除!壁タッチ! 通り抜けろー!わー! 成功!やったー! ところで 「状態手動解除できる」って初めて知りました。ここで。ええ、ここで。△2回押しねらくらく覚えたよ! いままで? なんか別の魔法かけて解除してたさ!

6.ひたすら進んで、NMの目をかいくぐり、???をチェック、ダボイの紋章をゲッツ。
 ・壁にはりつくように進んでいき、???を発見、NM離れたタイミングでチェックしてオークの紋章をゲッツ、そのまま逃げ、デジョン離脱。おうあー。
いるオークさんたちはこんな感じだったよ。怖い。こんなんとっとと逃げるに限るわ!
16011304.jpg

ぜえはあ。SSは残っていたら後で。
……と思いましたが うっかりキャプチャソフトの設定を間違えて翌日のSSで上書きされておりました;;
折角編集もしてあったのに~ まあいいや?

◆◆◆

続いてベドー。
大変なのは遮断セットを切ったり入れたりするタイミングと、途中の呪われるオブジェクト。静寂のつくオブジェクトをチェックすれば呪いは回避できますが、インビジをかけずに走る事になります。ためこんでいたやまびこ草を抱えてところどころで遮断をかけなおし走破(亀さんは聴覚探知型なのでスニークだけでいいのかもしれませんがやっぱりインビジないと気分的に怖いし! スニークかけ直すためにも静寂は直さないとね~) 
回避すべきNM Ruby Quadavが2匹いるのが面倒ですが、一匹は後ろ振り向いた隙に通り抜け、無事クゥダフの紋章をゲッツ。最後のRubyさんが見当たらず、らっきいとばかりにゲッツしたあと振り返ってみたらたまたま部屋の奥まで離れてました。うん、らっきぃ。

160117_1.jpg

160117_2.jpg

終わってみてから思う事は「ああ、また呪符リレイズ忘れたなー」ということに尽きますね!

◆◆◆

さてオズトロヤ城。

めんどくさかったー! ので続く。

.
FFXI:  トラックバック(-)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
Copyright © 今夜はゲームの話をしよう2. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。