--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2016'02.23.23:08

【FFXI】時間を亡失する恐怖のゲームを再開したよ22

シャクラミへ狩場を移し、黙々とLV上げをしておりました。
途中で黒と白も50↑まで上げて、倉庫を圧迫していたスクロールを読み込んだりしました。

それで…

160201_011.jpg

は? わし??

160201_019.jpg

許さんぞMaatおおおお!


ちょっと、このよく解らない決闘は
私に何か関係があるんでしょうか???


システムもよくわかんねぇし!

160201_037.jpg

ほんとにな

160201_043.jpg

我ながらいい脚してるだろ?



160201_055.jpg

また胃腸まわりが丈夫になったようです。




LV85で、どうだろう…と思いつつ、
玉砕ならそれでもいいから、経験しておこうと思ったのです。
ウィンダスミッションの続きです。

160202_001.jpg

要約:私たちウィンダス連邦は何もしません。

160202_002.jpg



闇王戦です。

160202_005.jpg


160202_007.jpg

と…と…、とどめは私のエアロIIIでしたよ!

大体フェイス様のお蔭ですけど
とどめは! 私でした!!(大主張)



ムービーの最後がよくわかりませんでしたが…
どうやら次の拡張パッケージへ続いていくようですね。




さあ、これからどうしようか…
とにかく武器装備をどうにかしたいんだけど、ソロでどこまで揃えられるものなのか
なんでもアビセアというところで、クルオとやらと交換できるエンピリアン/エクストルアーマーがあるそうで、
いそいそと行ってみることに。

えーと…

160203_003.jpg

こう、地面に埋まってしまっている口は、「石化」している禁断の口。

160203_005.jpg

尻尾がちゃんと地面から浮いている口が生きている禁断の口。


いざ! 突入!


敵が強すぎてクルオ貯めるどころの騒ぎじゃなかったので
あっさり辞めて、貯まっていた互助会引換券・銅をクルオに交換し、
頭と胴装備だけ貰って来たヘタレはここにいます!


いろいろクエストをこなして何かと追加しないとまともに戦うこともできなさそう、で
既に面倒くさくなってしまったわけですが
どうしたものか…うーん。
お、両脚が300抵抗軍戦績と交換だ。これも互助会引換券で行けそうな…
ヘタレです。



モグガーデンで何かのキャンペーン期間らしく、
いつもいる浜辺のカニが壺をしょって トライポフォビア(斑点恐怖症)のらくらくを逆上させたり、
販売メニューを増やしたりしています。

160213_001.jpg

うおおおっ ベットとゴブリンシチュー880がががが…
だがこのお値段! 高い! 高いよ!


160213_003.jpg

だがその価値はあるんじゃないか、という結論にいたり、目を瞑って購入をポチいたしました。
マケで必要素材をかき集めれば、過去取引額からみるとずっと安く済む、のではありますが
何せ出ていないものは仕方がない。仕方ないのです。



コンクェスト更新日を迎えました。

160213_005.jpg

亡者まみれのらくらくです。




トライポフォビアに加え、軽度ではありますがアラクノフォビア(蜘蛛恐怖症)持ちのらくらくです。

Fye160122221831a.jpg

いやあああああ
コロロカ洞門でレベル上げなんか絶対しないからな!

絶対だ!!!




忘れて行っちゃったんですけどね。白黒上げで。
あれは白玉。白玉。白玉。白玉。白玉。白玉。白玉。白玉。




さて、まじめに進路が迷子ですが
落ち着いて考えるんだよらくらく。拡張パッケージの順番で逝けば
次はジラートミッションだ!

.
スポンサーサイト
FFXI:  トラックバック(-)  コメント(0)
2016'02.21.13:46

【FFXI】時間を亡失する恐怖のゲームを再開したよ21

シャントット様語録は素晴らしい

160127_001.jpg

いやいいですよねシャントット様は。
なんというか ウィンダス民噛みしめる感じで。
ただ高飛車でぶっとんでりゃシャントット様に成れるわけではありませんからね。
ここで「ゴメンだ!!」を選ぶと伝説の

「ぶちきれますわよ?」 を頂けます。

この人の会話を発展させられただけでも復帰した意味があるマジで。



内ホルトト遺跡奥へ用事があったので、ついでにトライマライ水路経由でこっちのクエストも片付けることに。
LVも、相手が丁度いいくらいにまで上がってましたので。

160128_003.jpg

とはいえ、ドロップがしぶい上に、がんがんリンクもしてきやがるので
なかなかストレスフルな狩りになりました。

ちょうど星の大樹の真下あたりの部屋なのかな?
根っこに黒々とどろっとした何かがまとわりついて終始ぽたぽたしたたり落ちてくて
「根腐れか? これ造園屋さんの出番じゃね?」っていう状態になってましたね。
本当にこの虫のせいなのでしょうか。

製品名名ブランド力に定評のある○ー○製薬さんに「スターイーターホイホイ」とか
「星喰いコロリ」とか開発してもらうべきです。

ついでのはずがここに2日こもるハメになったものの、当初の予定も忘れずゲット

160130_003.jpg

大体、戦闘が終わってドロップ見てから慌ててSS撮るので
毎回絵面が酷いことになっておりますが、決して殺意高いブログではありません。

「間違いと過ち」クエストです。 流れとしては
・水の区魔法学校で、筆記テストの答案が盗まれる(依頼)
・犯人はそれを周囲に流れる水路に投棄
・答案はトライマライ水路へ流され、流れ流れてホルトト遺跡へ
・ホルトトにいる骨からドロップ。
ウェンディゴ様、人間だったころの習性でついつい流れてきた紙束を拾い上げたのかと思うとなんだか愛おしいもののこんな絵面で本当に申し訳ありません。

用語辞典のオススメに従って、だいじなものを見ておきました。
コルモル博士… ホントに先生だったんですか…ってなりました。

アスピルをゲッツ。



いざ、「骨王戦」!(オリジナル版ラスボス前哨戦です)

160130_005.jpg

あそこに見えますのがその跡地です!

Fye160130200030a.jpg

全部同じサイズの骨に見えていたのでボスはどこだ!と
いつもどおり落ち着いたふりのパニック起こしたままファイガ連打して増援骨を溶かしていたら
中にちゃんと居たらしくいつのまにか戦闘終了してムービー見ました。



アーリマンのレンズを使用するクエストを二つ終わらせようと思いました。

160130_011.jpg

ザルカバードでうろうろしているアーリマン族を叩きまくってレンズ2個を集めますがドロップはしぶく、
大量の涙の中にどうにか2枚まぎれているという感じで、泣かせ過ぎだったようです。

160131_001.jpg

水の区の目の院屋上、ロプノノさんへ渡すと、タルタル古銭を取ってこいと言われましたので
タロンギ側からシャクラミに入り、Wightからカギをゲッツ。これはすぐ取れました。なんでも使い切りだそう。

160131_007.jpg

続いてブブリムに入り、偶然天候が揃ってカーバンクルが現れたのに慌てすぎてSSを取り損ねます。

160131_011.jpg

ブブリム側からシャクラミへ入って小部屋へ行き、タルタル古銭を一枚掴んで持ち帰ると、
ロプノノさんに「これ偽物!間違ってるよ!」と怒られ、
泣きながらまたカギ取りに戻ります。

※「南にリヴァイアサンの古銭です。これを取りますか?」→「いいえ」 でまた違う古銭が取れるとか、そんなの解んないよ…!



シャントット様語録

160131_005.jpg

万年ボッチのらくらくにデジョンIIの出番などあるわけないのですが、
シャントット様のクエストなので果たしてまいりました。



160131_027.jpg

ほっほっほ じゃねーよ

160131_033.jpg

ハラヘニャーーー!

160131_041.jpg

なんでしょうかこれつまり「O157からの生還」的な何かなんでしょうか
「もう何を食っても大丈夫な自信ついた」的な


160131_051.jpg

たくさん食べて成長しようと思います。



160131_055.jpg

お、ここゴースト族狩りによさげですね。夜光布狙いとか。

じゃなくて

160131_057.jpg

カーバンクルさん回収です。

160131_059.jpg

なんか長々と環境に良さそうなお話をしていたようですがSS撮るのに夢中でろくに読んでませんでした。
えっ 飛んでっちゃうの??



160131_065.jpg

おおおおお これも使う!使うけど!

これじゃないんだあああああ



つづく。

.
FFXI:  トラックバック(-)  コメント(0)
2016'02.13.19:13

【FFXI】時間を亡失する恐怖のゲームを再開したよ20

レベル上げをしておりました。
FFXi wiki様でまとめて下さってる グラウンド・オブ・ヴァラー > 自主訓練内容一覧 >レベル別表 を
じわ~~っと眺め、お、ここ利便よさそうというところへサバイバルガイドから飛んでって狩ったり狩られたり狩ったり狩ったりしてました。

同じ強いさんでも連続して狩れる程度に痛くない子と
おな強さんですらフィエスともどもひぃひぃ言わされる痛い子がいてなかなかに転々といたしました。
結局LV70台ではツェールン鉱山奥一択になってしまいました。近いし。



経験値ボーナスタイムが終わった後は世界を放浪してみたりしてました。

160123_001.jpg

どうたどり着いたのか記憶が曖昧なのですが、カザムだそうです。
ミスラの里だそうです。名声はすでにMAXっぽいです。ウィンダスと連動してるのかな?

そのまま野外をうろつき、火の山へたどり着きました。

160123_015.jpg

うおおおおお

なんかLVが丁度よかったので 山中で狩りをしつつ、
ついでにここのマップを取ることに。

この、地図が当のダンジョンの宝箱の中という本末転倒パターンですが、
「うろついているうちに、頭が先にマップを覚えてしまう」 


という奇跡はらくらくには起こりませんので地図は必要です。

160123_003.jpg

鍵は割とすぐにドロップしたものの、宝箱があるという場所をチェックするのに、そこへ行きつけなくて大変苦労しました。
イフリートの釜というところは段差と行き止まり、片道通行が仰山ありまして、一歩間違えるとまたぐるりと遠回り、なかなかストレスマッハです。敵も強い段階でしたので。

こうして苦労しないために地図が欲しいわけなんですが

160123_009.jpg

手に入れてもあまり役に立たない地図というものの存在について
ちょっと語らいたい気分になりますね

(ピンクと赤はらくらくの書き込みです。)
段差や一方通行は結局外部サイトさんを参照したりするのですが、まあ現在地の確認が楽というだけでも地図は有用なんですけどね。

LV70前半には良い狩場でした。
クエスト系は、オリジナルエリアのものが片付いたら本格的に取りかかかろうと思います。



受けたあと、LVが足りそうもなくて中途半端のまま放置していたクエストなどもぼちぼちと片付けてます。
サンドリアの「貴き血流れて」とか。

セルビナの町長に情報をもらうために、彼の集めているものを取りにオルデール鍾乳洞へ。

160123_019.jpg

カギを取って…

160123_021.jpg

宝箱がとて強徘徊マップど真ん中に出現していたため
取った瞬間ダッシュで逃げてるらくらくの図です。
※ノンアクティブです

160123_023.jpg

ページを改めたものの…
そうじゃない、書いてあることを読ませてください。

時間を置いたせいでよう流れが解らなくなりましたが
サンドリア王家に関わるスキャンダル絡みみたいなお話です。
この国のモデルはどう見てもブリテンですからね…そりゃあもういろいろあるでしょう……

他言無用でお話は続くなのです。



160123_016.jpg


160123_017.jpg

そもそもよく話に聞くメリポってなによと思ってました。
メリポためたきゃメリポ振ってから来いって何よと思ってました。
やっと理解できました。LV上限に達した後の超過EXPをリミットポイントとして受け取り、
リミットポイント1000たまるごとにメリットポイントが1たまり、それをステータスに割り振って底上げしたり、限界突破に使用出来る、というものです。

正確な言い方としては、
「ピーキーに挑戦する最大効率のメリポ稼ぎパーティに参加したいなら、それなりのステータスが必要になるんだけど、そのためにはちょっと効率の悪いところででもメリポを稼いで、ステータスを底上げしておく必要があるよ」です。

悪意のある短縮がネタになるのはもはやFF文化と言えなくもありませんね。
私は非効率にのんびり貯めて限界突破しましたよー。



ジュノに到着したPCたちが速攻受けて、交換依願シャウトを街中に垂れ流していたクエスト、タルットカード収集。
新人が極端に減った現在では、継続ログインキャンペーンでたまに配布になるうえに、
コンクェスト更新ごとに追加でもらえるため、ソロでもクリア可能になっています。
なっていますが

160125_009.jpg

貰えるカードはかぶる。



できるだけ貰える地図はクエストで貰っちゃおう作戦!

160125_011.jpg

だがクフィム地図はもう既に買ってあった。ギルが貰えたし…貰えたし…
対象のエビルウェポンの生息数が少ない上に、なかなかドロップせず、それなりにキリキリしました。



盗まれた特ダネ

ウィンダス所属冒険者たちが、LV15か20そこらでププリムに進出し、セルビナ行きの船に乗り込んで、全員でクエストのために釣りをしていると

160125_017.jpg

これが高確率で釣り上げられて

セルビナの港に大量のプリケツが放り出され、魔導士のレイズを全員待ち続けるという事件が12年前は日常茶飯事で起きておりました。
/shut レイズありませんか?

その話を聞いて なんだその面白ゲームはwwwww
と 参加を決めたという経緯があったりなかったりします。

思い出すたびにあのエピソードは面白かったなあと顔をにやけさせつつ、釣って釣って釣りまくりました。
なかなか目的のカニが釣れなくて、一往復と半分かかりました。
Sea蟹さん! あなたじゃないの、会いたいのはOcean蟹のほうなの!

160125_019.jpg

ドロップ率が悪かったら泣けると思いましたが無事回収。

こんな感じでこの後もまったりやっておりますが、SS大杉で整理中です。

.


FFXI:  トラックバック(-)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © 今夜はゲームの話をしよう2. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。